【一点もの!】作品「さくらさくら」

山一面の桜。花びらが舞う中で、奏でられる琴の音を想い、筆をとった作品。
銀座・鳩居堂で開催された「東京水穂会書展」での出品作品。表具は、佐久間太煕堂が手掛けている。
おなじみ日本古謡の「さくらさくら」。プッチーニ作曲『蝶々夫人』の結婚式の場にも使われた、優雅で美しい純日本的な歌。(『心のうた 日本のしらべ』(CBSソニーファミリークラブ)解説参照)
サイズ: 縦55.0cm×横71.0cm×高さ5.0cm
送付:国内無料、海外有料(地域毎に異なります)

¥ 350,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。